コラム

コラム

シアリスとアドシルカ

日本新薬が販売するED治療薬のシアリスは5mg錠、10mg錠、20mg錠がありますが、「20mgよりも上の用量があるって聞いたんだけど」という質問をされることがあります。ED治療薬のシアリス(タダラフィル)の1日の極量は20mgまでとなります。しかし、アドシルカという薬はシアリスの主成分であるタダラフィルを主成分とし、1日の極量は40mgまでとなっているため誤解されてしまうようです。シアリスやアドシルカは医療機関で処方してもらう事が出来ます。個人輸入代行による健康被害が多数報告されているので、通販等は利用しないようにして下さい。今回は、シアリスとアドシルカの違いなどについてお話しします。

シアリスとは

シアリスはタダラフィルを主成分として、米イーライリリー社で開発されバイアグラ、レビトラとならぶ三大ED治療薬の1つになりました。欧米では2003年から販売が開始され、今では世界100ヵ国以上で1千万人以上の方が使用しています。日本国内では、日本イーライリリー社から2007年の9月に販売が開始され、2009年7月からは販売権が日本新薬株式会社へと移されました。
シアリス(タダラフィル)の特徴としては、他のED治療薬と比べて薬剤を服用してから約1~2時間程で効果が発現します。体質や体調などによっては3時間程かかる場合もあります。そして大きな特徴としては、持続時間が約30~36時間程度効果が続くことです。そのため、金曜日の夜に服用すると日曜日の夜にまで効果が持続するので「いつでも好きな時に」という意味で海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれています。また、シアリスはED治療薬の3種類の中で一番食事とアルコールの影響を受けづらいと言われています。副作用もバイアグラ、レビトラと比較すると約3割ほど発現しにくいことが特徴となっております。

アドシルカとは

アドシルカは、イーライリリー社によって肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療を目的として開発された薬剤です。アドシルカは、ED治療薬であるシアリスの主成分である(タダラフィル)を主成分としています。シアリスには5mg錠、10mg錠、20mg錠がありますが、アドシルカは20mg錠があり肺動脈性肺高血圧症(PAH)に対して1日1回40mg(20mg錠2錠)の経口投与での治療を可能としている薬剤です。つまり、アドシルカの1日の極量は40mgまで服用が可能ということになります。2008年に米国、日本、欧州で製造販売の承認を申請し日本人を含む国際共同無作為化二重盲検試験により、有効性と安全性が確認され米国では2009年5月、日本では2009年の10月、欧州では2009年の11月に承認された薬剤です。

肺動脈性肺高血圧症とは

肺動脈性肺高血圧症(PAH)は、何らかの原因で心臓から肺に血液を送る血管(肺動脈抹消)の小動脈内腔が狭くなってしまい血流が悪くなり血液が通りにくくなることにより、肺動脈の血圧(肺動脈圧)が高くなる病気で、息切れや倦怠感などの症状が出ます。肺動脈が狭くなると血液を送るため心臓の右心室は、より大きな力が必要となるため筋肉を太くして対応しようとします。しかし、右心室は高い圧力に耐えきれるようにできていないことから、右心室の壁が厚くなり拡張すると機能が低下してしまい右心不全を引き起こす原因になる疾患です。そのため、血管を拡張し血流をよくする治療薬が使われます。日本では約6,000~9,000人の患者数が推定されていますが、成人においてはその約7割が女性だと言われています。

シアリスとアドシルカの違い

シアリス

勃起は、性的興奮や刺激を受けると脳から神経を介し一酸化窒素(NO)を分泌するように指令が行きます。このNOが血管の細胞(血管平滑筋細胞)の中に入ると、環状グアノシンーリン酸であるサイクリックGMP(cGMP)という物質が生成され、cGMPが細胞の中に溜まると血管が拡張され陰茎の海綿体に血液が流れ込むことで勃起します。しかし、ずっと勃起したままでは困りますので、cGMPの働きを止めるホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という酵素がcGMPを破壊し血管の拡張効果を止めます。こうして勃起は収まるのです。
ED(勃起不全)の方は、PDE-5が活発になり血管が拡張されずにうまく勃起できないことが原因になります。そのため、PDE-5の働きを阻害することにより血管を拡張させ勃起を促す目的で使用するのがシアリス(タダラフィル)や他のED治療薬です。

アドシルカ

肺動脈性肺高血圧症(PAH)という病気は、心臓から肺に血液を送る血管の内腔が狭くなる疾患です。肺動脈の平滑筋には多くのPDE-5が分布するため、肺動脈平滑筋細胞内のcGMPを破壊してしまうため血管の拡張の妨げになります。そのため、血管を拡張し血液を流れやすくする必要があります。

アドシルカは、シアリスと同じ主成分のタダラフィルが主成分のため肺動脈の平滑筋に多く分布するPDE-5の働きを阻害する作用があり、肺動脈平滑筋細胞内のcGMPレベルを高く維持することで血管拡張が増強されます。血管拡張が維持されればPAHにおける肺血行動態の改善が期待されるためアドシルカが有効とされます。また、タダラフィルは有効血中濃度が長時間持続するため、1日1回の投与で有効性が確認でき、食事の影響も受けにくいため服薬コンプライアンスの向上が図れる新しい経口PAH治療薬になります。また、ペラプロストやポセンタンなどの薬剤とは作用機序が異なるため、PAH患者における併用療法の可能性も期待されているのです。このようにアドシルカは、心臓から肺に血液を送る血管を拡張し肺血行動態の改善などが目的として使用されます。

シアリスとアドシルカは成分も作用も同じなら「アドシルカをシアリスの代わりにすることが出来るのではないか」と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、アドシルカをシアリスの代わりに用いることは出来ますが、現実的ではありません。アドシルカを処方してもらうには、肺動脈性肺高血圧症(PAH)と診断されなくてはいけなく、治療薬には数種類がありますので必ずしもアドシルカを処方してもらえるとは限らないのです。また、「成分が同じならシアリスも40mgまでは服用しても大丈夫なのか」と思いますが、ED治療薬として国から認められているタダラフィルの投与量は1日20mgまでです。成分が同じであっても用いる箇所や目的に合わせた使用量が定められていますので、使用方法はきちんと守りましょう。

個人輸入代行者を利用する場合

アドシルカやシアリスは、医療機関で処方してもらう以外に通販や個人輸入といった形でも販売されています。しかし、製薬会社が行った調査によると、インターネット上に流通するED治療薬の約6割が偽造品や粗悪品であることが報告されていますので、多数ある通販や個人輸入代行者サイトを利用するこ事は非常に危険です。アドシルカやシアリスの購入を考えている方は、医療機関をご利用されることをお勧めいたします。ユナイテッドクリニックではアドシルカの取り扱いはございませんが、ED治療薬のシアリスは取り扱っておりますので一度ご相談にお越し下さい。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
052-957-5795
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト