コラム

コラム

アバナフィルとは 

アバナフィルとは

EDに悩む男性は、日本人男性の1000万人以上にのぼるといわれています。EDの症状は年齢を問わず現れ、その原因も様々ですが、ED治療薬によって多くの方に改善がみられます。もし、EDについての対策を考えているのでしたら、ED治療薬を第一選択肢とするのが最善です。バイアグラ・レビトラ・シアリスに続いて第4のED治療薬とされているのがステンドラ(主成分:アバナフィル)です。今回は、アバナフィルの効果や持続時間、副作用などについてご説明いたします。

画像2

アバナフィルとは

第4のED治療薬として販売されているステンドラの主成分となるのがアバナフィルです。特徴としましては、レビトラよりも即効性があり、シアリスのように食事やアルコールの影響を受けにくく、また副作用の症状も現れにくいことが特徴の薬剤です。

アメリカ・カリフォルニア州にあるVivus(ヴィヴス)社という製薬会社が製造販売をしており、2012年に認可されたED治療薬です。この有効成分アバナフィルは、日本の田辺三菱製薬が開発した日本製の成分でしたが、2001年2月に田辺三菱製薬からVivus社に研究や開発、販売権を譲渡されました。その後、新薬としてVivus社がアバナフィルを研究し、FDA(アメリカ食品医薬品局)に2012年4月に承認されました。アバナフィルを主成分としているステンドラには、50mg錠、100mg錠、200mg錠があります。

EDの原因

勃起というのは、性的刺激を受けたり性的興奮を感じると、脳から神経を伝って一酸化窒素(NO)を供給する指示を出し、NOが供給されると環状グアノシン一リン酸(cGMP)を生成します。cGMPは血管の筋肉を緩め、血管を拡張させる働きがあり、海綿体に血液が流れやすくすることで勃起が起こります。ですが、そのままだと勃起した状態が続くことになります。そこで、射精や興奮が収まった後にPDE5(ホスホジエステラーゼ5)酵素が分泌されることで広がった海綿体の血管を収縮させて元の状態に戻してくれます。ですが、ED(勃起不全)の方は、加齢や生活習慣病の影響によってcGMPの分泌量が安定しなくなり、PDE5の働きが強まってしまうことで勃起が起こりにくくなってしまう状態となります。

画像1

アバナフィルの効果

アバナフィルは、服用して効果が現れるまでの時間が最速で約15分ほどと、同じ即効性のレビトラよりも早く効果が現れます。効果時間はバイアグラと同じで約6時間ほどとメーカーのデータが出ております。副作用の発症が少なく、食事の影響を受けにくいこともあり、使い勝手に優れています。

シルディナフィル・バルデナフィル・タダラフィルと同じでPDE5阻害薬に分類されます。アバナフィルの効果は、このPDE5の働きを阻害することにより陰茎の動脈、海綿体にある平滑筋肉の(cGMP)を増加させる作用があり、血管が拡張され陰茎動脈への血流を増加させることで勃起不全や中折れ症状を解消させます。

アバナフィルの服用方法

アバナフィルの服用は、水・ぬるま湯でお飲み下さい。ジュースで服用されると果汁や添加物などの影響によって予期せぬ症状が現れる可能性があり、脂肪分を含む牛乳などで服用すると胃に膜張ってしまい、吸収の妨げとなりますのでご注意下さい。服用後は15分ほどで効果が現れるので、性行為の15分~30分ほど前に服用すると良いでしょう。食事の影響を受けにくいとはされていますが、全く受けないというわけではありませんので可能な限り空腹状態での服用が推奨されます。

飲酒時の服用に関しては基本的には問題はありませんが、泥酔状態になってしまうとアバナフィルの効果を充分に感じられなくなってしまう可能性がありますのでご注意下さい。アバナフィルの1日の極量は200mgまでとなります。効果がないからと言って、それ以上の服用をしたとしても効果の上昇は見られず、副作用が強く出るなどの症状が現れる可能性がありますのでおやめください。

アバナフィルの副作用

アバナフィルは比較的、副作用の症状が発現しにくいと言われていますが、他のED薬と同様に血管を拡張する作用がある為、顔の火照り・頭痛・鼻詰まり・動悸が症状として出てきます。お酒を飲んだ時の感覚に似ているもので、こういった症状は、急な血行促進によるもので起こりますが、軽度の症状の場合が多いようで全く気にならない方もいらっしゃるので、過度な心配をすることもございません。薬が効き始めてきたサインだと考えていただいても良いでしょう。アバナフィルの作用が消失すると、副作用も同時に収まりますので問題はありません。症状が長時間経っても治まらないなどの場合は、早急に医師に相談してください。また、どうしても頭痛が気になる方は、頭痛薬を併用して下さい。

ステンドラ(アバナフィル)の購入・個人輸入について

ステンドラ(アバナフィル)はレビトラの改良版として、即効性に優れたED治療薬となっていますが、日本ではまだ承認に至っていません。海外医薬品を購入される際に、インターネット通販を介した個人輸入代行をご利用される方おられると思います。ですが、個人輸入代行をご利用される方は注意が必要です。流通経路を確認できないことや、悪質な仲介業者、偽造医薬品の製造業者がいるために、粗悪品や偽造品が混入する可能性も低くありません。過去の調査データによると、インターネット通販で流通している薬の約6割ほどが偽物であったという結果もあります。効果がなかった、だけで済めば良いでしょうが、服用したことによって重篤な健康被害にあってしまう恐れもあります。このようなことから、ED治療薬の購入を検討されている方は、個人輸入代行よりも遥かにリスクが少なく、安全性の高い、正規の流通経路を持つ専門クリニックや医療機関へ受診して処方を受けるようにして下さい。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
052-957-5795
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト