コラム

コラム

タダラフィルのED治療効果

今回は『タダラフィル』について紹介いたします。タダラフィルはED治療薬『シアリス』の有効成分です。シアリスはバイアグラやレビトラなどのED治療薬とは少し違った働きをしますが、これは有効成分であるタダラフィルの作用のためです。

タダラフィルとは

タダラフィルはED治療薬『シアリス』の有効成分として有名ですが、他の治療薬の有効成分としても使用されています。肺動脈性高血圧症の治療薬『アドルシカ』、前立腺肥大症の治療薬『ザルディア』の有効成分もまたタダラフィルです。同じ有効成分でも用量が違うことで様々な病気の治療薬で使用されるタダラフィルですが、勃起不全(ED)の治療薬としてのタダラフィルの効果について今回はお話しいたします。

シアリス(タダラフィル)とは

シアリスはイーライリリー社が製造販売する「タダラフィル」を有効成分とするED治療薬です。ED治療薬といえば知名度が抜群の『バイアグラ』を連想する方が多いかと思いますが、ED治療薬のシェアは今では『シアリス』がNo1となっています。

シアリスの特徴は効果時間の長さにあります。現在一般的に服用されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類で、バイアグラやレビトラの効果時間が3~8時間程なのに対して、シアリスの効果持続時間は30~36時間と圧倒的な長さを誇っています。その効果持続時間の長さから、金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで効果を発揮してくれるために「ウィークエンドピル」と外国で呼ばれ親しまれています。

また長時間効果が持続するため食事の影響と副作用の発現率が他のED治療薬に比べて少なくなっています。様々な点でシアリス(タダラフィル)は優れているので現在一番服用されているED治療薬となっています。

シアリス(タダラフィル)の効果

ごくまれに「ED治療薬を服用すれば何もしなくても勃起状態になる」や「効果継続中は勃起し続ける」といった誤った知識を持っていらっしゃる方も来院されますが、そんなことはありません。ED治療薬はあくまでも血流改善効果で勃起を促す効果が得られる薬剤で、興奮剤のような効果はありません。シアリスの効果発現時間は30~36時間と長くなっていますが、その効果発現時間中常に勃起状態になるわけではないので安心してください。

勃起は外部刺激や性的興奮を感じることで陰茎内にある筋肉が弛緩し、普段は閉じている血管が開くことで血液が流れ込み、海綿体に血液が充満することで陰茎が固くなります。勃起に必要な血管拡張剤のような役割をしてくれるのが環状グアノシン一リン酸(cGMP)です。このcGMPは性的興奮が脳から神経を通り陰茎に届くことで増大し、海綿体の筋肉が緩んで血管が拡張され血流が大量に流れ込みます。普段はスポンジ状の組織である海綿体に血液が充満することで、陰茎が硬く大きくなり、起ち上がったような状態になることが勃起です。

cGMPは勃起に欠かせない物質ですが、常に勃起状態でいることは日常生活で支障をきたします。そのためcGMPを分解し勃起を治めてくれる物質が存在します。これが5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)と呼ばれる酵素です。通常は射精後や日常生活時にcGMPを分解する活躍してくれるPDE-5ですが、勃起不全の方の場合はPDE-5の働きが強くcGMPを必要以上に分解してしまう事が起こります。そうなると、海綿体への血流の流れが悪くなり十分な硬さが出なかったり、性行為の最中に陰茎が軟らかくなる中折れと呼ばれるED症状が起こってしまいます。

タダラフィルはPDE-5阻害薬です。PDE-5の働きを阻害することが出来ればcGMPの量を確保でき、海綿体への血流が増大し勃起状態に促す事ができます。

シアリス(タダラフィル)の服用方法

シアリス(タダラフィル)の効果発現までは1~2時間程かかるため、性行為の2時間以上前に余裕を持って服用してください。シアリスの効果持続時間は30~36時間となっていますので、早めに服用して効果持続時間が過ぎる事はあまり考えられないので、逆に早めに服用しておいた方が不安や心配する必要が無く安心していただけると思います。例えば食事の前など決めるといいでしょう。

またシアリスは他のED治療薬であるバイアグラやシアリスと違い、食事の影響を最も受けにくい薬剤です。製造販売しているメーカーによると800kcalまでは影響がないと発表しています。なかなか800kcalはイメージできないかと思いますが、大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドで販売されているビックマックが600kcalもしないので、軽食でしたら薬剤の効果が無くなる心配を考慮する必要はありません。ただし、薬剤の効果を最大限に発揮させたいのでしたら空腹状態での服用が必要になります。

シアリス(タダラフィル)の副作用

シアリス(タダラフィル)の副作用として報告されているのが「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」など、バイアグラやレビトラなどのED治療薬同様の症例が報告されています。しかしシアリスは他のED治療薬に比べて症状の重症度は弱めだとされています。また、この様な副作用は誰にでも現れる症状ですので、むしろ薬剤が効き始めた合図だと思っていただき、あまり気になさらなくても大丈夫です。
どうしても頭痛が酷くて集中できない場合などは市販されている頭痛薬の「ロキソニン」などと併用しても問題ありません。

ユナイテッドクリニックではオンライン診療も行っております。ご希望の方はTOPページのオンライン診療についてをご確認ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
052-957-5795
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト